Blog&column
ブログ・コラム

ヘアケアでのトリートメントの使い方とは?

query_builder 2022/08/01
コラム
25
毎日のヘアケアで欠かせないのが、シャンプーとトリートメントですよね。
そこで今回は、トリートメントの使い方について見ていきましょう。

▼ヘアケアでトリートメントを使う時のポイント
ヘアケアでトリートメントを使う際、知っておきたいポイントがあります。

トリートメントの役割
シャンプーの後に使うヘアケア剤には、トリートメントのほかにリンスやコンディショナーなどがあります。
それぞれに役割があり、リンスとコンディショナーは髪の表面をコーティングし、キューティクルの傷みを防いでいます。
一方のトリートメントは髪の内部に浸透し、傷みを補修してくれるのが特徴です。
髪が傷んでいる方はリンスやコンディショナーではなく、トリートメントを使うといいですね。

トリートメントの使い方
傷んだ髪を補修するトリートメントの効果を引き出すには、正しく使うのがポイントです。
トリートメントには洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますが、今回はシャンプーの後で使う洗い流すトリートメントの使い方をご紹介します。
以下にトリートメントの仕方の手順をまとめました。

①シャンプーの後、髪の水気を軽く切る
②適量のトリートメントを手のひらに取り出し、指の間にまでまんべんなく広げる
③毛先から髪になじませ、髪全体に塗り広げる(頭皮には付けない)
④5分ほど置いてから、洗い流す

トリートメントをする際のポイントは、頭皮には付けないことです。
頭皮に付くと毛穴をふさいでしまい、頭皮の環境が悪くなってしまいます。
また、洗い流す際にこするように洗うと髪が傷むため、やさしくすすいでくださいね。

▼まとめ
ヘアケアに欠かせないトリートメントの役割と、使い方のポイントを見てきました。
髪の傷みを気にされている方は、トリートメントを使ってみてはいかがでしょうか。
太田にある当サロンでは、髪の傷みを修復するトリートメントを行っております。
美容院ならではのトリートメントを、ぜひご体験ください。

NEW

  • MDSKIN LABO CICA 入荷

    query_builder 2022/04/04
  • ヘアワックスの使い方とは?

    query_builder 2022/08/08
  • 美容院でのヘアカラーの頻度は?

    query_builder 2022/07/22
  • ヘアカラーで透明感を手に入れる方法とは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE