Blog&column
ブログ・コラム

パーマの持ちを良くするためには?

query_builder 2022/06/01
コラム
17
美容院でおしゃれにしてもらった「パーマ」。
しかしアフターケアを怠ると、パーマが取れてしまう可能性があります。
本記事では、パーマの持ちを良くする方法をご紹介します。

▼パーマの持ちを良くする方法
パーマは、時間とともに緩くなっていきます。
しかしアフターケアをしっかりすることで、パーマの持ちを良くすることが可能です。

■パーマ用のスタイリング剤を使う
パーマ用のスタイリング剤を使うことで、長期的にパーマの持ちが良くなります。
そのため、自分のパーマに合ったスタイリング剤を選びましょう。

■髪に負担の少ないシャンプーを使う
シャンプーにはさまざまな種類がありますが、サラサラタイプのものを使用しましょう。
しっとりタイプのシャンプーは、カールがとれてしまう可能性があります。

■パーマ後のシャンプーは時間を空ける
パーマ後の髪質は敏感になっているため、シャンプーの洗浄効果でパーマが取れてしまうことがあります。
そのためパーマ後の48時間はお湯で頭を洗うなど、シャンプーの使用は控えましょう。

■髪が長時間濡れた状態を作らない
髪が水分を含んでいる状態は髪が重くなるため、カールが取れてしまうことがあります。
お風呂上がりは自然乾燥ではなく、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。

■まとめ
アフターケアをしっかりすることで、パーマの持ちが良くなります。
パーマ用のスタイリング剤や負担の少ないシャンプーなど、日頃のケアが大切ですよ。
「GUILD」では髪のケアを含め、髪質の向上を目指す施術をご提案いたしております。

NEW

  • MDSKIN LABO CICA 入荷

    query_builder 2022/04/04
  • ヘアワックスの使い方とは?

    query_builder 2022/08/08
  • 美容院でのヘアカラーの頻度は?

    query_builder 2022/07/22
  • ヘアカラーで透明感を手に入れる方法とは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE